ブログ

食にうるさい=食を考えている

たんぱく質がとれる「豆腐を食べる」に注目してみましょう。

➡あわせる調味料はどうする?、薬味は?、温か冷かどちらで?どんな器で食べる?

など、合わせ方、食べ方、見た目で何通りにも変化をつけることができます。

なので作り手がそのどうする?を決めて食卓にだすだけではなく、「子供に選ばず」行為の積み重ねが食への興味に繋がると思っています。何通りも常に用意しないといけないことはなく、まずは調味料を醤油?ぽんず?めんつゆ?どちらにするか選ぶ事からはじめたらいいと思います。そのうち、自分でその日の気分で、例:冷奴onのり、薬味ネギ、ごま、かけたり、  お好み焼き食べた次の日だと、冷奴にあおのり、粉かつおをかけたり。オリーブオイルと塩、黒こしょうで食べみようか、などと一つの食べ物からたくさんの発想がめばえ、自分で選んだ食べ物への興味と、味覚も育てることができると思います。

おにぎりの具材も、コンディションが重く感じるよといっても聞き入れず、肉+マヨやツナマヨなどと好んでいましたが、、やはり自分自身で体感していくと、練習前に食べるおにぎりはこんぶ、ウメが調子がよくもたれにくい、と言い出しました。

そういったように、「ただ食べる」を「どう食べる」に意識を変えれば、とても変化のある楽しい食になりますね。

今日も寝る前にぼそっと「明日の朝はフルーツとヨーグルトを別々ではなく、onフルーツで食べたい。そしてお弁当はパイナップルあるならまたいれて。豆板醤がはいった野菜はいれないで。おにぎりは明日は3個で」と言い残しベッドへいきました。思春期男子との会話も増えます♪

IMG_6484.JPG

左はパパ弁、 右が高1長男弁当

 

 

食の積み重ねが自信に、メンタルの強さへ

久々の投稿ですが、この4月より長男高1、次男中1となりました。

長男の身長の伸びは少し落ち着いてきて187㎝。その分体重ががっちり81キロとなりました。身長が伸びている間は筋肉はつきにくいですが、落ち着いてくると筋肉がつきやすくなるので全体的にがっちりしてとてもよい感じの身体となってきてうれしくなります。

週末のサッカー試合にも2年生を差し置き、1年生で1人スタメン入りをはたしました。理由は物おじしないメンタルの強さだとコーチに言われたようです。本人も「上級生を相手にしても体作りしてるからこわくない。やったる~」だって。

かよわく、前に出れず、周りをみてばかりだった長男が、食の積み重ねで身体を作り上げることで、それが自信となり力となって今を楽しんでいる姿は親としては一番うれしいことです。

相変わらず食にはうるさいですが・・。

次男は成長が急成長時期突入です。1月に制服採寸したパンツが3月に到着した時には、寸足らずなパンツに。一から作りなおしてもらったぐらいです。

この時期は特に骨作りの為の食事をとっていきたいですね。

IMG_6487.JPG

 

 

大阪府立池田高校 サッカー部へ

「パフォーマンス向上の為の食セミナー」を大阪府立池田高校 サッカー部にて開催させて頂きました。(H30.12月14日)
こちらではヨガのポーズの一つ「木のポーズ」を2パターンやって頂きました。
ぶれぶれで定まらなかった体が安定感あるものに変わった感覚に驚かれたのではないでしょうか?外にばかりいっている意識を内に留める気持ちよさも少し伝わったようで、ヨガにかなり興味を持って頂けました。セミナー後アンケートでも「ヨガを体験できてよかった、楽しかった」という感想を多数頂きうれしくなりました。
アスリートや経営者、男性も含めて、ヨガを日常に取り入れている人はたくさんいます。ただ椅子に座りゆったり呼吸するだけでもヨガです。心と体の柔軟性はもちろん、自分の集中力をあげる為にもとても効果的なので、ぜひぜひ高校生からでも取り入れて、自分で自分をコントロールできるようになれば、ストレスフルな世の中でも生き抜く力になるのではないかと思います。ぜひまた一緒にヨガしたいですね。
メインの食については、テーマを言わせて頂きましたが、少しでも変化があればいいなと思います。今時の高校生は自分の事なのに自分のことではない?かのように感じている所が少しあるのかなぁと感じました。
今日の食いついても、親に話したり、リクエストいれたり?してるでしょうか?
自分の体の事なので、そういった食の要望などわがままいってもいいと思います。
我が息子達は、明日のお弁当は温かい野菜スープをいれて欲しい。とか朝はフルーツとヨーグルトは絶対食べたい。とかリクエスト言いますし。
今日は朝ごはんに白ご飯食べたくないから、ジャーマンポテトするといって自分で作ったり、自分好みのミックスジュースをおやつに作ったり、結構うるさいです。
野菜のおひたしに何をかけるか?も自分でその日の気分で選んでいます。ぽんず?醤油?だし醤油?オリーブオイル?ハーブソルト?岩塩?チーズ??
「親に食べさせられる」「出されたものを食べる」のではなく、自分好みにおいしくどう食べるか、とすると選択はたくさんあって、その選択は楽しい=食が楽しいに変わればいいなぁ。

 

自分の体 どう動く?どう動かす?

ヨガはいろんなポーズをとりますが、「そのポーズの形」を追求する人もいます。
確かに新たなポーズをとれるまでには、かなりの自己鍛錬が必要でその過程は大切ですし出来た喜びは計り知れないと思います。
でも私はポーズが出来た喜びよりも、自分の体がどう動くのかを知り、その動きの上で意識的にどう動かしていくかを探るのがとても楽しい。日によって力矢印の加減が違う事で感じ方が違うし、中心から動くのか、中心に意識をよせるのか、によっても感覚が違う楽しさ。これは私の中ではポーズがとれた喜びよりも勝ります。
なので私のレッスンでは、逆立ちしたり、びっくりするような難しいポーズをしたりしません。ポーズを追い求めるにあたり怪我する人がたくさんいるので、そうなってしまっては普段の生活が楽しめないのは全く意味なし。
自分が怪我や痛い思いをしないよう★予防対策★、自分の体の可動域を確認したり、負担のかかりにくい腰回りを守るためのコルセットの筋肉達を鍛えたり。生徒も皆様の思うように体が動くようになってくると、しなやかで意識が指先までいきわたっています。

 

尼崎双星高校 野球部へ

「パフォーマンス向上の為の食セミナー」を尼崎双星高校 野球部にて開催させて頂きました。(H30.12月9日)
部員へのアンケート結果や監督からのお話から、今の現状の食の理解度や問題点等をあらいだしていきます。
学校ごとに問題点が異なり、同じ高校生でもスポーツへの取り組み方、意識の持ち方の違い、などによってパフォーマンスも違ってきます。
またセミナー時の部員達の反応の違いなどが、実際の練習の取り組み方の違いとなっている所もあり、それぞれの学校カラーがあり、新たな発見だらけでした。
今回は身体作りの為に食べたいけど、食べれないをどうするか?をしっかりお伝えしました。
基本、食は楽しく!!が大前提なので、どう楽しく自分が食べれるかを考えてほしいです。
特に野球は白ご飯を山ほど食べないと、と思われがちですが、「もち・パン・じゃがいもなどなど・・・」同じ糖質のものに置き変えたり食の楽しさを知ってほしいです。
また、食べる事が嫌いという部員が、お弁当を他のみんなが食べ終わってもずっと、周りを気にしながら食べていました。私から言わせれば、「ゆっくり時間かけて噛んで食べれる」というのは「食トレの一つできでるなぁ~すごいなぁ!」と思います。だって噛む事で、唾液がたくさん出て消化酵素が増え、消化吸収の体の機能が高まる事につながるので、力強くなれるんです。なかなか難しい事ができている彼に自信をもってほしいなと思いました。
食の積み重ねを力に。
とてもあたたかい部員達で楽しい時間でした。

セミナー3

 

モーニングマリネ ネット販売スタート

11月7日より販売スタートしたイズミピクルスとのコラボ商品「7種野菜のモーニングマリネ」。
・酢がきつくなくて、とっても食べやすかった
・彩がきれいで食欲がわく
・オリーブオイルと黒コショウ加えてイタリアンに、ワインがすすむ
・パンに最高
・保存のきく惣菜なので便利
などなど、とっても好評いただいています。生徒の皆様にもルクア店舗まで足を運んで頂きありがとうございます。
この度ネット販売でも購入出来るようになりましたので、遠方の方もぜひ食べてみてくださいね。

http://shop-idsumi.com/SHOP/p50.html

 

 

「イズミピクルス」とのコラボピクルス発売します♪

パン好きな私が、パンにあうピクルスを作りたいと思いあたためていましたが

今回すてきなご縁で「イズミピクルス」とコラボ商品として発売することになりました。その名は「7種野菜のモーニングマリネ」★★★

玉ねぎのみじん切りやオリーブオイルも入っているので、とてもまろやかな酢加減で、たくさんの焼き野菜も入っています。子供からシニアまで、朝、昼、晩とアレンジしやすいベース野菜となってくれると思います。

もちろん残り汁もそのまま飲めますし、オイルをプラスしてドレッシングにしてもらってもいいので、普段忙しい方々のお助けアイテムとなればうれしいなと思います。

「日持ちのする惣菜」のようなものなので、スポーツをする人、食ベる順番を意識されている方等、各それぞれの好きなタイミングで食べれるのも魅力の一つです。

11月7日(水)より「イズミピクルス ルクア大阪店」にて販売スタートです。

皆様、一度試してくださいね。

 

 

野洲化学工業(株)アスリートフードレシピ第二弾掲載スタート

体調を崩しやすい季節の変わり目、暴飲暴食になったり、食欲がなかったり・・・

そんな弱った胃腸を整えるのに、消化のよい食べるスープはいかがでしょうか?

じゃがいもは、特にビタミンCに優れ、ビタミンB群・Cやミネラル成分も豊富に含まれるので、ゆるめのゼリーにすることで、噛んで食べれますし、野菜にのせたり、はさんだり、パンディップしたり、活用の幅が広がります。

とっても簡単なので作ってみてくださいね。

上にパジルやブラックペッパーをふりかければ。味の深みもでてよりおいしくなります。

http://www.yasukagaku.co.jp/recipe/recipe.php?cd=441

「パフォーマンス向上の為の栄養セミナー」の感想

先日北野高校にてセミナーを開催しましたが、その後参加頂いた生徒の皆様にアンケートをとらせて頂きました。

セミナー開催前、後とアンケートのご協力を頂きましたが、一つ一つの質問に丁寧にコメント頂けて、これらは私にとっては大切な財産となり、今後に活用させて頂きたいと思っております。

あたたかいメッセージも頂けたりとうれしさが込み上げました。

今年の私の中でのテーマは一歩踏み出すことでした。やりたいと思っていた事、秘めていた思い、なにかにつけて理由をつけて逃げていた甘い自分を払拭する為に今年は動いていましたが、一つ一つそれらが形となって、つながりを深める事が出来てきて、行動してよかったと思わされます。

セミナーの感想の一部をのせさせて頂きますね。

「今まであまりサッカーと食を関連させて考えた事がなかったのですが、セミナーを受けてサッカーをうまくなるために、食に対しての意識を持とうと思いました。お金を使いたくない為に練習後にコンビニによっていなかったのですが、これからは自分の健康の為の投資だと思ってコンビニでおにぎり等買おうと思います。」

「栄養はバランスが大事だとわかり、普段の食事や試合前の食事に気をつかおうと思った。また補食の考え方はあまり知らなかったので練習後に実践してみたい」

「間食を補食というようにとらえるのが興味深かったです。練習後にコンビニに行くことが多いので気を付けみよう思いました。また僕は普段食のバランスについて考える事がないので、今回のセミナーで食は体を作るということを受け、これから考えていきたいと思います。」

「練習前、練習後だけでなく、朝・昼・夕食についても知りたい。コンビニで何をたべるかという話はためになった」

「今から体を作れるから、しっかり考えて栄養をとろうと思った」

「高校生のうちは忙しいからといってあんまり食事を意識していなかったけど、高校生の今に栄養をとることは重要なんだなと思った。知らなかったこと知れてよかった。」

「要点を3つにわけていて、とても分かりやすかった」

「質問コーナーがたくさんあってよかった」

「最高でした」

「とてもためになったので、これからの生活に生かしていこうと思った」

大阪府立北野高校にて栄養セミナー開催しました

9月10日大阪府立北野高校にて、サッカー部を対象にした「パフォーマンス向上の為の栄養セミナー」を開催させて頂きました。

任意参加だったにも関わらずたくさんの部員に参加して頂き、またセミナー後には多数の質問を頂き、食に対する興味を皆さんが持ってくれたのがうれしかったです。少し見方や意識を変えるだけで自分の選択が変わり、そして半年後、1年後の自分の身体が変わってくるので、お腹を満たすだけの食ではなく、正しい知識の上で選択の継続を自分の自信に変えてもらえたらと思います。未知数の可能性をもった高校生の今後が楽しみです。

私自身の反省点が多々ありましたが、すてきな部員達のおかげて最後は打ち解けて話が出来て楽しい時間となりました。