六甲5ピークストレイルレースのエイド食アドバイス

今日はご縁がありエイド食のアドバイスをさせて頂いた、六甲5ピークストレイルレース大会をみにいかせて頂きました。

阪急岡本駅 近くの保久良神社をスタートし、掬星台のゴールをめざしていくレース。ロング51.9㎞、ショート28.5㎞、参加者は300名程の大きな大会でした。

実際走るコースをみさせて頂きましたが、長距離の中、ペース配分、栄養補給のタイミング等の自己コントロール、そして天気や道の状態、等予測のつかないランはかなり過酷なものだと感じさせられます。ですが、雄大な景色の中、自分の足で地面を踏みしめ、自分の心を身体を整えながら向き合えるのは、これこそマインドフルネスであり、心の筋トレなのだろうと思わされます。ゴールした後の達成感はこの上ないと。。。

ゴールされた方々はみな疲労感はなく、爽快感、満足感にあふれていました。また一人一人のレース中の自分のドラマが出来上がっているのだろうと思うと心が震えました。参加者の鍛えられ、研ぎ澄まされた身体も見事でした。

今回はエイド食アドバイスに携わらせて頂きましたが、参加者にお話しを聞く事も出来、塩トマト等の塩味がよかった、等と感想を頂けました。また他反省点等もありますが、こういった大きな大会に携われた事をとてもうれしく思っています。

コメントを残す