大阪府立池田高校 サッカー部へ

「パフォーマンス向上の為の食セミナー」を大阪府立池田高校 サッカー部にて開催させて頂きました。(H30.12月14日)
こちらではヨガのポーズの一つ「木のポーズ」を2パターンやって頂きました。
ぶれぶれで定まらなかった体が安定感あるものに変わった感覚に驚かれたのではないでしょうか?外にばかりいっている意識を内に留める気持ちよさも少し伝わったようで、ヨガにかなり興味を持って頂けました。セミナー後アンケートでも「ヨガを体験できてよかった、楽しかった」という感想を多数頂きうれしくなりました。
アスリートや経営者、男性も含めて、ヨガを日常に取り入れている人はたくさんいます。ただ椅子に座りゆったり呼吸するだけでもヨガです。心と体の柔軟性はもちろん、自分の集中力をあげる為にもとても効果的なので、ぜひぜひ高校生からでも取り入れて、自分で自分をコントロールできるようになれば、ストレスフルな世の中でも生き抜く力になるのではないかと思います。ぜひまた一緒にヨガしたいですね。
メインの食については、テーマを言わせて頂きましたが、少しでも変化があればいいなと思います。今時の高校生は自分の事なのに自分のことではない?かのように感じている所が少しあるのかなぁと感じました。
今日の食いついても、親に話したり、リクエストいれたり?してるでしょうか?
自分の体の事なので、そういった食の要望などわがままいってもいいと思います。
我が息子達は、明日のお弁当は温かい野菜スープをいれて欲しい。とか朝はフルーツとヨーグルトは絶対食べたい。とかリクエスト言いますし。
今日は朝ごはんに白ご飯食べたくないから、ジャーマンポテトするといって自分で作ったり、自分好みのミックスジュースをおやつに作ったり、結構うるさいです。
野菜のおひたしに何をかけるか?も自分でその日の気分で選んでいます。ぽんず?醤油?だし醤油?オリーブオイル?ハーブソルト?岩塩?チーズ??
「親に食べさせられる」「出されたものを食べる」のではなく、自分好みにおいしくどう食べるか、とすると選択はたくさんあって、その選択は楽しい=食が楽しいに変わればいいなぁ。

 

コメントを残す